無事に満了帰国となりました!

皆さんこんにちは(^^ゞ

東京支部の服部です。
またまた東京支部管轄の実習生が無事に満了帰国を迎えました。
彼らも近所の日本語ボランティアに参加するなど日本語をしっかり勉強し、3人中2人はN3も合格しました。

羽田空港にて


満了帰国日当日には会社からは餞別も出していただきました。
羽田空港国際線ターミナルに到着してみると、なんと3人中2人も彼女が見送りに来ていました!(驚)
3人とも今度は建設就労生として日本に来る予定となっております。
次に彼女と会うのが楽しみですね!

ハノイ ノイバイ空港にて

カテゴリー: ベトナム, 未分類

東京支部 BBQ大会開催!

皆さんこんにちは!

11/5(日)に東京支部管轄の実習生が集まって、BBQ大会が開催されました。

10月に入って毎週末台風が襲ってきていましたが、当日はとてもすがすがしいほどの晴天に恵まれました!

これもひとえに台風を吹き飛ばすほどの皆さんの熱意(魔力?)のおかげですね(^^)

今回も前回同様に場所は新木場公園、総勢100名以上ご参加頂きました。

実習生も久しぶりに合う仲間同士、とても和気あいあいとした雰囲気で行われました。

なお今回のスペシャルメニューは焼き芋と焼きビーフンで、皆とてもお腹がいっぱいになっておりました。

 

 

満了帰国を迎えたら【ベトナム編】

皆さん、こんにちは(^^ゞ

今回はベトナム人技能実習生が満了帰国を迎えた後をご紹介いたします。

技能実習生は3年間頑張って日本語や日本の技術を学びますが、やはり自国に戻ったらそれらを活かした仕事をしたいと考えるもの。

一生懸命頑張って身につけた言葉や技術をぜひ活かして頂きたいですよね。

帰国した実習生の中には、通訳として活躍するものも多数おります。

実習生が自国に戻った後は、やはり日本語能力検定試験に合格しているととても有利です。

 

ヤマトデータベース協同組合では実習生に対し、

1.組合主催で日本語能力検定の模擬試験も実施

2.日本語検定試験の受検の啓蒙

を行い、実習生の語学力向上に努めておりますが、

やはり日々の実習での企業様のご協力が不可欠です。

仕事を円滑に進める為にも、また、実習生の将来の為にも

ご協力をお願い致します。

カテゴリー: 実習, 現地

ベトナムの日本資本のカジノに行ってきました!

昨日までベトナム面接行ってまいりました(^^ゞ

今回は気になるけどなかなか行けないベトナムのカジノ事情にクローズアップ!

まずベトナムにはいくつかカジノがありますが、ベトナムのカジノは外国人しか立ち入ることが出来ません。
ベトナム人はカジノ禁止なんです。
自分自身がベトナム人ではない外国人であることを証明する為にパスポートの提示が義務付けられていたりします。

そんな中2013年にオープンしたJW MARRIOTT HOTELのすぐ横に、昨年末頃に何と日本資本のカジノが誕生しました。

その名もCharlieONE Club(チャーリーワンクラブ)

イーグルスの大ヒットナンバー「ホテルカリフォルニア」のモチーフになったのが、実はカジノ・チャーリーワンクラブのある「JW MARRIOTT HOTEL(マリオットホテル)」だそうです。

社会主義のベトナムで、よく外資にカジノ運営の許可が下りたものです。

しかも日本資本のカジノは珍しいですね!

スロット・バカラ・ブラックジャック・ルーレットが楽しめ、バーラウンジも広くて綺麗ですよ。

 

02a6c433413f0003bd2605471d6a15a1

f400a242a583be1478eb7eddd707ab7e-700x301

 

住所 No8, Do Duc Duc Road, Mがe Tri, South Tu Liem, Hanoi
営業時間 24時間営業

カテゴリー: ベトナム, 文化

嵐のハロン湾

皆さんこんにちは!(^^ゞ

先日ハノイ面接に行ってまいりました。

今の時期雨が多いのが通常ですが、日中は雨に降られることもなく、しかも異常気象でそれほど気温も高くなく、思ったよりも快適に過ごせました。

そうあの日までは・・・

 

面接も無事に終わり、3日目ハロン湾に行ってきました。

晴れるとやっぱ海も空も綺麗です。

ハロン湾13 ハロン湾8

鍾乳洞探検も無事に終わり、さて帰りの船が出発した時それがおきました・・・

地元の人もめったに経験したことが無いという暴風雨が襲ってきたのです。

雷もバンバン落ちて、目の前の島の木に落ちて燃えた時はさすがに驚きました。

船の安全のため湾内で船は止まり、スタッフは次々と同じ境遇の船とつなげて、皆で嵐が過ぎるのを待っておりました。

ハロン湾17

1時間ほどで雨風が落ち着いたのを待って、なんとか元の港に戻ることができました。(^^ゞ

 

 

 

カテゴリー: ベトナム, 現地