実習生は1ヶ月組合での生活

実習生は入国したらすぐに奈良の本部で日本の生活と日本語を勉強します。

最初の日、関西国際空港から奈良の寮に着いて、寮のルールと寮の説明を皆に教えてします。

その日もスーパーの案内をします。

毎日実習生はお弁当を自分で作って、組合の学校で持って来ます。
私は実習生と近くに住んでいますので、皆の指導と案内はすぐに出来ます。
実習生が寮をきれいに使ってるかどうか1週間2回チェックに行きます。

近くで済んでいますので1ヶ月間だけでも実習生の性格少し分かります。
先日、実習生にとても助けられたことがありました。

私は風を引いてしまい、薬がなくて動けなかった時に、ある実習生が私代わりに薬と食べ物を買って来てくれました。
彼の家には組合にて母国の実家訪問もしたことがあり、とても、こちらの事も考えてくれる実習生です。

彼はもう企業様に配属され、奈良から旅立っていきましたが彼ならきっと3年間頑張れると思います。

カテゴリー: ベトナム, 中国, 文化, 講習

初めての感情

それぞれの人生、初めてのことはいつも忘れられないことです。
初めて学校行く日、初めて恋人、初めての海外旅行、初めてウェヂィングドレスをきる時。

あなたにとって、どの初めてが一番強い思い出ですか。はじめて給料もらった日、初めて自分の稼いだお金で好きな物をかいましたか。
私が初めて日本に来た時、出迎えのスタップがスターバックスコーヒーを買ってくれましたと関西空港から奈良までの道は忘れられないメモリです。
その日は冬で寒い日でしたが太陽光はいっぱいで、キラキラしていました。
今後仕事で何回も同じ道行きましたがあの日の感情は特別でした。
多分初めての感情で、皆さんにとって普通かもしれませんが私にとって日本に来るための努力が報われて、苦労を乗り越えた大事な結果です。
実習生人たちもそうかもしれません、頑張ったり、努力したり、待ったりしたうえでやっと日本へきました。絶対初めて日本来た時の感情は皆さんの中で忘れられない気持ちです。

私は皆さんと一緒に初めての感情を過ごしたいです。
その初めて感情はいい思い出なので辛いことがあった時、そのいい思い出を考えて、本当に楽しみもあったな、辛いことばっかりでもないな。。と、頑張っていきましょう。
そしていきましょう。

初めて金閣寺

初めて鴨川

色々なはじめて。。。

皆にとって、これらが本当に楽しかったと忘れられない思い出になることを望みます。

カテゴリー: ベトナム, 実習, 文化, 講習