日本語能力検定 模擬試験in関西

2017年10月1日は、梅田の大阪駅ビルにて
関西地区の実習生を対象に「日本語能力検定 模擬試験」を行いました。

入国年に合わせてN4、N3、N2のレベル別に分かれます。

まずは、久しぶりに会える友達と会話を楽しんでいるようでしたが
試験が始まると、そこは真剣です。

私はN3教室の試験官をしていましたので
問題をパラパラと読んだのですが・・・
読解は結構な量があり「これは読むのも一苦労かな・・・」という印象(^^;)

会話ができても、読み書きの試験では漢字も増えるので
みんな試験用紙を食い入るように見ていましたよ。
 

試験が終わると、緊張の糸が切れ一気に「うわぁ~!」と
伸びをしている実習生を見ていたら、学生時代を思い出しました(^-^*)

試験は午前で終わりです。
実習生達は、普段なかなか来る機会のない
大阪の街を満喫するため、ルンルンで会場を後にしていました(笑

あまり羽目を外しすぎないようにね~~☆
お疲れ様でした!!

BBQ大会~関西地区~

5月の恒例イベントとなりました
【ヤマトデータベース協同組合BBQ大会~関西地区~】を開催致しました。

日頃、がんばっている実習生の息抜きと活力になればと始め
関西地区では3回目の開催となりました。
お世話になっている受入企業様もご参加いただき、ありがとうございました。

実習生たちは、なかなか会えない友達との再会で
とても楽しそうに過ごしてくれていました。

まずは、昨秋の組合主催・日本語能力模擬試験の結果上位入賞者の表彰です☆
大勢の前で表彰を受けるのは、とっても誇らしいですよね(^―^)
今回は入賞を逃した実習生のみんなも
引き続き日本語の勉強をがんばって入賞を目指してください!!

昨年に引き続き、“やきそば”と“やきおにぎり”は本部にて屋台方式で提供しました☆
そして、今年はチョット変わりダネとして、水餃子を用意しましたよ(*^^)v
これが大人気!あっという間に無くなってしまいました(^_^;)

みんな、お肉や野菜もキレイに食べてくれて「先生、今日はありがとうございました」と実習生から声をかけてもらえて、私たちもとても嬉しかったです。

また、来年もみんなで集まれることを楽しみに実習がんばってください!!

雪が積もりました

今日は、全国的にとても寒く、雪になったところも多かったのではないでしょうか?

ヤマトデータベース協同組合の本部がある奈良市は
「寒くても雪は降らない、積もらない」のですが、
さすがに今日は雪が降って、すこ~~~し積もりましたよ。

中国人実習生は、冬は寒い地域から来ている人が多いのでそれほど珍しくないようです。
この前話した実習生は「北海道でスキーがしたい」と言っていましたが、
奈良はそこまで降らないので、ちょっと残念(笑)

入国したばかりのベトナム人実習生にとっては初雪となりました☆
雪がチラチラと降る日はあったのですが、積もったのは今年初めてでしたので
みんなとても喜んでいました。
「冷たい」「キレイ」と触ってみたくなっちゃいますよね(*^_^*)

午後には、ほとんど溶けてしまいましたが母国ではできないこういった経験も、
日本での生活を楽しくしてくれそうです♪

防災センターでの体験講習

先日、防災センターでの講習へ同行してきました。
消火器、煙避難、台風、地震・・・
どれも実際に体験させてもらうことができます。
聞くだけでは現実味がなく、いざというときに対応ができないものですよね。

dsc_0601

消火体験では、まず周囲に知らせることが大切!
ということで「火事だーーー!!」とみんな大きな声で叫べていました☆

煙避難体験では、協力しながらゆっくりと出口を探し
無事脱出できると、とても嬉しそうな顔をしていましたよ。
dsc_0613
台風の時も、興味本位で外へ出るととても危険です。
人も飛ばされる風速だと、何が飛んでくるか分からないですよね!
「こわいっ!考えただけでこわいっ!」と、私は横で見てました・・・(^^:)
dsc_0623dsc_0619
そして、日本に来てから初めて体験する子が多いのが地震です。
阪神大震災や、四川大地震の震度で立っていられなくなるのを体感できたようです。

日本人の私たちも、緊急時にどうすれば良いのか分からなくなります。
生活環境の異なる国から来た実習生たちは、もっと不安になるでしょうから
この講習で学んだことを忘れず、生活を送ってもらいたいと思います。

現地の実習生たちとSkype面談

日本に来ることが決まった実習生たちは、入国前に母国で日本語を勉強中です。

これまで中国で勉強中の実習生たちと、私たち組合スタッフとで

Skypeを使った面談を毎月行ってきました。

 

というのは、以前にもご紹介済みですね → 以前の記事

 

面談をした実習生たちは、入国した時に面談を担当したスタッフを見つけると

とても素敵な笑顔で名前を呼んで声をかけてくれます。

3~4回の面談とはいえ、知っている人がいることで安心しているようにも見えます。

その笑顔を見ると、私たちもとても嬉しいです(*^_^*)

 

6月からはベトナムの実習生ともSkype面談が始まりました☆

実習生はもちろんですが、組合スタッフも中国人実習生と何か違うところがあるのではと緊張してしまいましたよ(^_^;)

 

お互いに緊張しながらでしたが、問題なく初回を終えました。

ベトナムの実習生たちも、これを良い機会にして勉強を更に頑張ってほしいです。

私も担当の実習生が入国してくる日が楽しみです♪