外国人技能実習生にとり一番必要な事

今更とは思うけど、実習生にとり一番必要な事とは何だろうと考えた時、

やはり、日本語の習得であると思う。

実習生にとり日本は外国である。これまでほとんど触れたことがない日本語に、ある日を境に半強制的に勉強をさせられ、習得、向上を強いられるのである。

自ら、日本行きを希望したものの、積極的に日本語習得に励み、上達するのは大変であろう。

翻って我々日本人も、中学、高校そして大学と長年英語を勉強するのだが、

どれだけの者が英語を話せるようになるかは、推して知るべしである。

だから実習生が日本語を話せなくても仕方がない・・ではないのである。

彼等は技能習得を通じ、仕事をする為に来日しているのである。

ハッキリとした目的を持っている(持っているハズである)。

日本語が理解できないでは技能習得は困難であるし、また仕事以外の生活面でも日本人との意思疎通ができなければ、生活をエンジョイする事も難しい。

やはり一番必要な事は、日本語をある程度習得し、日本人と意思疎通ができる事。まずはこれに尽きると思う。

特に来日して半年から一年間、いかに日本語習得に励むかがポイントになる。

3年ないし5年間と限定された実習期間ではあるが、彼等には日本語を理解し、有意義な日本での実習生生活を送ってほしいものである。

カテゴリー: 未分類

無事に満了帰国となりました!

皆さんこんにちは(^^ゞ

東京支部の服部です。
またまた東京支部管轄の実習生が無事に満了帰国を迎えました。
彼らも近所の日本語ボランティアに参加するなど日本語をしっかり勉強し、3人中2人はN3も合格しました。

羽田空港にて


満了帰国日当日には会社からは餞別も出していただきました。
羽田空港国際線ターミナルに到着してみると、なんと3人中2人も彼女が見送りに来ていました!(驚)
3人とも今度は建設就労生として日本に来る予定となっております。
次に彼女と会うのが楽しみですね!

ハノイ ノイバイ空港にて

カテゴリー: ベトナム, 未分類

会社にて実習生の位置づけ

会社にとっては実習生がどのような存在になっているでしょうか。ある機会で(株)N社に実習生担当する取締役のT氏を聞くことができました。T氏にいわく、会社が平成23年度より実習生を雇用しております。実習生を雇用することにより安定しに人員の確保、若い人材で仕事場の活性化が図れ、他の従業員にも良き影響も与えていると考えられます。実習生においても入社の時期が違っていても、公私共に先輩として後輩の指導も行うことができる環境が作られつつあります。母国に帰っても実践的な技能を修得して活躍していけるように協力してまいります。

カテゴリー: 未分類

冬季オリンピックイヤー

皆様 明けましておめでとうございます。
新しい年も多くの幸せが皆様に訪れますよう心よりお祈り申し上げます。

さて新年を迎えいよいよ2018年がスタートいたしました。
間もなく第23回オリンピック冬季競技大会が韓国平昌で始まりますが、
2020年開催予定の東京オリンピックももうすぐそこまで来ていますね!

サッカーや卓球などスポーツが趣味の実習生も多く、
自分たちが日本に居る2020年に東京でオリンピックが開催されることをとても楽しみにしているようです^^

カテゴリー: 未分類

ベトナム人若物の週末デートについて

ベトナム人若物のデートといえば、「映画館」「喫茶店」「公園」です。

デート回数は平均して一週間あたり3回です。デート頻度が多いので、お金があまり掛からない所によく選択されています。

上記の3ヶ所の中に、一番多かったのは「公園」だと思います。ベトナムでは夜になると、公園でカップルが寄り添って座っている姿をよく見かけます。

次は喫茶店で、ベトナムでは喫茶店がたくさんありますが、特に週末にどこでも込んでいます。

最後は映画館で、日本の映画館と比べると、ベトナムの映画館が安いです。場所によって値段が異なりますが、平均で800円程度。そんなに高くないから、2回程度行っています。

カテゴリー: 未分類