【週刊】 実習生_NOW

技能実習制度について

2017年11月に技能実習法が改正されるなど、
近年、外国人を取り巻く環境が大きく変化しています。

その中で、規制が緩和され受入企業や滞在する外国人にとって大きなメリットがある反面、各関係法令の順守など厳格に運用されるようになりました。

特に賃金未払いや過重労働などの労働関係法令違反は、実習生を保護する観点から厳しくチェックし、対応することとなっています。

受入企業の認識不足により、正しい手続きが行われていなかったなど、後日発覚し急遽対応していただくことも稀にあります。

このようなことにならないように、日頃から受入企業へ細かなケアを行い、
潤滑に技能実習が行えるように取り組んでいきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です