実習生達の口癖は何でしょうか?

日本に住んでいる実習生達はだいたいが最初は言葉の壁にぶつります。実習生達は日本に来て1ヶ月くらい日本語研修センターで日本語などを勉強します。授業中に「トイレに行きたい」と言いたいけれど日本語がわかず、「お腹に水が多くて外が出たい」というのが精一杯だったとのことでした。配属後は誰かに日本語で質問されると何に対しても「はい」と返事していました。実は、上司や先輩が怖くて意味が分からなくても「はい」と返事すればその当時は大丈夫だと思っていたのです。しかし「はい」と答えたら相手はああ!分かっているのだな、細かく実習生に教えなくても大丈夫だな、と思い製品不良や仕事が進められなかったり間違ったり、色々大変なことが起こりました。そんな中でも2,3年自分で頑張って日本語を勉強し、日本語能力試験のN2に合格した実習生もいました。日本と母国の文化は習慣が違うのでとても大変でしたが、いつも夢を持ち、笑顔で頑張り生活、一番いいと思います。

カテゴリー: 未分類

外国人技能実習生にとり一番必要な事

今更とは思うけど、実習生にとり一番必要な事とは何だろうと考えた時、

やはり、日本語の習得であると思う。

実習生にとり日本は外国である。これまでほとんど触れたことがない日本語に、ある日を境に半強制的に勉強をさせられ、習得、向上を強いられるのである。

自ら、日本行きを希望したものの、積極的に日本語習得に励み、上達するのは大変であろう。

翻って我々日本人も、中学、高校そして大学と長年英語を勉強するのだが、

どれだけの者が英語を話せるようになるかは、推して知るべしである。

だから実習生が日本語を話せなくても仕方がない・・ではないのである。

彼等は技能習得を通じ、仕事をする為に来日しているのである。

ハッキリとした目的を持っている(持っているハズである)。

日本語が理解できないでは技能習得は困難であるし、また仕事以外の生活面でも日本人との意思疎通ができなければ、生活をエンジョイする事も難しい。

やはり一番必要な事は、日本語をある程度習得し、日本人と意思疎通ができる事。まずはこれに尽きると思う。

特に来日して半年から一年間、いかに日本語習得に励むかがポイントになる。

3年ないし5年間と限定された実習期間ではあるが、彼等には日本語を理解し、有意義な日本での実習生生活を送ってほしいものである。

カテゴリー: 未分類

中国人から見る日本人ー「なぜ皆細い?」

 皆様、こんにちは!来日15年目の私にとってずっと一つの疑問を持っている。それは「なぜ日本人が細い?」ということです。

 先日、たまたま日本人は何故細い理由について分析する中国語の記事を見た。その理由として三つを挙げられた。

 まずは、日本人はカロリーが低くて栄養価の高い物を多く食べる習慣がある。特に魚を毎日に食べていると紹介された。

 次に、「運動量」が違う。山地が多い日本では坂道が多いが、タクシーは高いので自転車か徒歩を選ぶ人が多く、日常生活のなかで自然と運動量が増えている。そして、ジョギングの好きな人が多い。いつどこに行っても走っている人を見かける。

 最後は、「小食」なことだという。日本人の使う茶碗は非常に小さく、おかずも種類は多いが量は少ないと紹介。そのうえ、健康のために食事の量を8分目に抑える習慣があるため、太らないのだとした。

カテゴリー: 中国, 文化

実習生達の一つの楽しみ

最近、岡山にある企業様への訪問の後、こちらの実習生達に食事を誘ってくれました。

何かあったの?と聞いたら、「今日、皆は賞与を頂きましたので、お祝いとして楽しくしましょう」ということです。

頂いた賞与の金額を聞いたら、もっとびっくりしました。建設就労者2名は1人で30万円、実習生3名は1人で18万を会社に与えて頂きました。

こちらの実習生達は賞与を頂いたことは今回初めてではなく、毎年3回を頂いています。会社は実習生達に対して、日本人従業員と同じ扱いにして頂いていますので、彼らは日頃、感謝な気持ちを一杯持って、揉め事が一切なく、一所懸命頑張ってくれます。

カテゴリー: ベトナム, 実習

自転車事故に注意!!

最近、自転車事故のニュースがよく報じられます。

イヤホンで音楽を聴きながら、片手にはスマホを持ち自転車に乗り
 人とぶつかり死亡事故となった。


お店から飛び出した子供に自転車でぶつかり
大したことはないと思っていたが、子供がケガをしていたことから
ひき逃げ事件となった。

私は学生のころから、ずーーーっと自転車で通学、通勤をしているので
事故のニュースを聞くたびに、気が引き締まります。
「スピードを出しすぎない」「歩行者優先」など安全運転を心がけています(^^)9”



ただ・・・この冬やってしまいました。



判断を誤り、凍結した路面でタイヤが滑り転倒、骨折。
長期入院を余儀なくされました。


他人を巻き込む事故でなかったことが不幸中の幸いでしたが
たくさんのご心配とご迷惑をかけることになっていましました・・・猛省中です(--;)


組合としても実習生に対し、自転車運転の安全指導をしています。
もちろん自転車保険への加入も奨めています。
入国後は、奈良県警による交通安全講習も行っています。


私のように、そして、それ以上のことが起こらないように
今後も指導徹底してまいります!!
カテゴリー: 実習