新制度スタート

技能実習生制度は2017年11月1日から新たな制度としてスタートいたしました。
実習生の保護の観点から強化された点、逆に優良な実習実施者・監理団体に限定して拡充された点など、かなり大幅な変更となっております。

新制度についてみていくと、監理団体(組合)の監理責任はもちろんですが、
特に実習実施者(組合員様)に関する責任や制度に関する理解度の強化が図られたような感じがします。

大きな変更点として、実習実施者は監理団体の指導に基づいて実習計画について認定を受けなければなりません。
そう、あくまで作成者は実習実施者なのです。
実習制度について理解度が低いととてもじゃないですが計画策定など出来ません。

そういう事態にならないように、組合は全力で組合員様の計画策定をサポートいたします。
実習生達にとって、より良い実習環境が整うように組合としてもしっかりサポートしていきたいと思います。

 

実習生の日本での思い出

FBで突然のメッセージが来ました。「今日私の誕生日です!

会社の方と一緒に過ごされて貰いました」って。。。

これは実習生からのメッセージ(笑)でした。その後写真も送ってくれました。

実習生として来日して

生活して淋しい時が多いと思います。

異国でお誕生の日で一緒に過ごす人がいるといいですね。

会社の方に実習生の事を気になって頂いて本当にありがたいです。

今後の実習生もそんな会社に行かせたいですね^^

東京支部 BBQ大会開催!

皆さんこんにちは!

11/5(日)に東京支部管轄の実習生が集まって、BBQ大会が開催されました。

10月に入って毎週末台風が襲ってきていましたが、当日はとてもすがすがしいほどの晴天に恵まれました!

これもひとえに台風を吹き飛ばすほどの皆さんの熱意(魔力?)のおかげですね(^^)

今回も前回同様に場所は新木場公園、総勢100名以上ご参加頂きました。

実習生も久しぶりに合う仲間同士、とても和気あいあいとした雰囲気で行われました。

なお今回のスペシャルメニューは焼き芋と焼きビーフンで、皆とてもお腹がいっぱいになっておりました。

 

 

満了帰国♪

実習生は満了帰国を迎えました♪

3年間を頑張ってもらって、無事に帰国できるのは企業様、組合にとってうれしい?いいえ、寂しい?いいえ、うれしいけど寂しいことです。

空港まで見送りする時に、実習生は笑顔を見せてくれたり、涙を見せてくれたりしました。

3年間を生活した日本から離れるのは実習生にとっても複雑な気持ちでしょう。

日本で学んだ知識を活かして、母国で夢を実現できることを祈ります。^^

 

日本語能力試験を頑張りましょう。

後1ヶ月弱、2017年第2回日本語能力検定試験になります。

今回も多くの実習生からの申込を受けました。初めて受験する実習生は結構緊張して、よく試験について質問してきました。

10月1日、関西地区で組合主催日本語能力検定 模擬試験が終わりました。次は11月26日に、中部地区で同じの模擬試験を行う予定です。この組合主催模擬試験は、受験者にとっていい練習であり、又自分の能力が測定できる試験だと思います。10月の試験の結果結果では、12月に受験する実習生の中、良い点数で合格した実習生が多いです。皆が真剣に勉強しているなあと感じました。後1カ月もならないですが、本試験も合格するよう、試験の勉強を頑張りましょう。

実習生の皆、これから寒くなるので、自分の健康にも気をつけて、頑張ってくださいね。

P/S:3年の実習期間を終えて、日本の大学に留学したいので、どうしたらいいのかと、時々実習生に聞かれました。日本の大学に入りたいならば、第一歩は日本語の勉強だと思います。最低日本語能力検定N2を収得しないと難しいですので、先ずN2を目指してください。

下記は、日本の大学及び奨学金についての情報を載せるサイトをご紹介します。日本語、英語、ベトナム語、中国語など、各言語で書いてあります。

関心を持つ実習生又方々はご覧になってください。

https://www.jpss.jp/ja/