実習生の配属

今月も配属された実習生がいました。

転入手続きが終わった後、春日部のしんちゃんたちとの記念写真!

今回の二人は明るくよく日本語で会社の方としゃべったりしていました。

各手続や買い物等が終わった後、夜にお店に歓迎会を行われていました。

後輩は先輩たちに仕事や生活などを聞いたりしています。

今後の仕事や日本語の勉強が頑張ってほしいですね。

カテゴリー: 実習

頑張る土木!技能試験の巻

お元気ですか、東京支部 ナイトウ です。

 

東京周辺ではオリンピック需要のピークであちらこちらで建設ラッシュとなっています。

 

そんな中数多くの実習生がその一員として実習を行っており、戦力として最前線で活躍しています。

 

もちろん、建設業でも実習生は技能試験を受けなければなりません。

 

今回は先日行われた技能試験をレポートします。

 

梅雨明けして間もない関東、暑いぞ熊谷で有名な酷暑地、熊谷のお隣、埼玉県深谷市の試験会場にて行われました。

 

当日も36℃とうだる暑さの中、数多くの実習生が集まりました。その数なんと80名!

 

前半後半に分かれ、ローラーまたは、ユンボの学科、実技試験が行われました。

 

 

実際の試験では建設機械を操作いたします。暴走する事はありませんが、安全第一、教官がしっかり教えます。

 

結局終日掛かり、付き添いの各組合スタッフ、企業ご担当者様も暑さの中必死に見守っていました。

 

 

無事に試験を終えた実習生たちは汗だく、本当お疲れ様でした!
残りの実習生活も頑張って!!
カテゴリー: ベトナム, 実習

中国にて海外面接

6月18日朝、大阪府北部地震の影響を受けたにもかかわらず、東京方面のお客様を除いて近畿の3社お客様が無事に関西空港に辿りついて中国人技能実習生面接で中国は山東省煙台市の送出し機関を訪問し、面接を行います。翌日19日、朝から面接が始まり、3社4名の募集に対し、12名の候補者が集まりました。技能試験と口頭面接を経て4名の合格者を選ぶことができました。日本での技能実習を希望する優秀な人材が数多くいることがわかりました。今回参加した企業の担当者は、この1年ぐらい実習生の候補者質は前よりかなり良くなりつづであり、このようなことを保ってもらいたいです。

カテゴリー: 中国, 実習, 現地

政府方針(骨太の方針)

政府は2018年6月に「経済財政運営と改革の基本方針」(骨太の方針)で
外国人労働者について新たな在留資格を設ける方針を発表しました。

その中には実習を修了した技能実習生も一部対象となるなどが想定されて
いるようです。
昨年11月に技能実習生に関する新法が施行され、まだまだ混乱が続く中での
入管法改正案となり、更なる混乱が想定されそうです。

入管法改正案が成立するかどうかは今秋以降の議論となり、現時点では何とも
言えませんが、これから数年で、技能実習生や外国人労働者に対する環境がめ
まぐるしい変化を向かえることは間違いないと思われます。

組合といたしましても、組合員の皆様に迅速に情報を提供できるように
各方面からの情報収集に努めて行きたいと思います。

カテゴリー: 実習

実習生達の口癖は何でしょうか?

日本に住んでいる実習生達はだいたいが最初は言葉の壁にぶつります。実習生達は日本に来て1ヶ月くらい日本語研修センターで日本語などを勉強します。授業中に「トイレに行きたい」と言いたいけれど日本語がわかず、「お腹に水が多くて外が出たい」というのが精一杯だったとのことでした。配属後は誰かに日本語で質問されると何に対しても「はい」と返事していました。実は、上司や先輩が怖くて意味が分からなくても「はい」と返事すればその当時は大丈夫だと思っていたのです。しかし「はい」と答えたら相手はああ!分かっているのだな、細かく実習生に教えなくても大丈夫だな、と思い製品不良や仕事が進められなかったり間違ったり、色々大変なことが起こりました。そんな中でも2,3年自分で頑張って日本語を勉強し、日本語能力試験のN2に合格した実習生もいました。日本と母国の文化は習慣が違うのでとても大変でしたが、いつも夢を持ち、笑顔で頑張り生活、一番いいと思います。

カテゴリー: 実習, 文化