いよいよ

皆様

こんにちは

いよいよ今年の11月1日に新しい外国人技能実習制度が開始されます。各監理団体や実習実施者及び技能実習生はワクワク?いや、不安な気持ちがいっぱいではないでしょうか?

今回、不安を煽るような記事で大変申し訳ございませんが、新制度でクリアしなければならないことが沢山あります。各監理団体や実習実施者及び技能実習生は尋常でなく努力が必要です。

 

新制度で新しい拡充策として実習期間の延長(3年→5年)は可能となりました、所謂「技能実習3号」です。この「技能実習3号」が最低限の条件として「随時3級」を合格しなければなりません。

実習実施者及び技能実習生はすでに「基礎2級」を経験していると思いますが、次元が違います。

ここで、私が経験しました「随時3級」を皆様にご紹介したいと思います。

 

電子機器組立

実技試験時間:1時間30分(2時間打ち切り)

技能実習生3名が参加し、無事に合格は出来ましたが、本人たちはかなり勉強されたようです。

勿論、その勉強は実習実施者担当者様ご支援のお陰です。

 

下の写真は随時3級(左)、基礎2級(右)を比較したものです。

基盤の大きさが全然違います。

随時3級の使用器具、部品の多さも伺えます。

本日はここまでのご紹介となりましたが、新制度に向け監理団体、実習実施者、技能実習生3者のご協力や努力が必要と改めて感じた試験でした。

ベトナム料理―バインミー(Banh Mi)

外国人技能実習生が中国からベトナムへシフトチェンジし、私もベトナムへ行く機会が増えました。仕事で海外へ行くことが多い私ですが、やはり仕事以外の楽しみは食です。ベトナムには沢山の美味しい料理があります。例えば「春巻き(生春巻き・揚げ春巻き・蒸し春巻き)」、「フォー」、「ブンボーフエ」、「ゴイ ガー」、「バインミー」などなどあります。今回は「バインミー」についてご紹介させて頂きたいと思います。

 

ベトナムには19世紀から約70年続いた仏領時代の影響を受ける食べ物が数多く残っている。その中でも代表格といえるのが、細長いバゲットにパテやハム、たくさんの具材を詰め込んだベトナム風サンドイッチ「バインミー」です。

フランス、そしてサンドイッチと聞くと、ちょっと上品なイメージを持つかもしれないが、バインミーはベトナムの庶民の味といえます。特に朝食や間食として人気で、街のあちこちでバインミーを売る屋台が見られるほどに、誰にも愛される、まさに国民的メニューといえます。

バインミーに使われるバゲットは、外側はパリッと香ばしくて、中はフワフワが一般的です。ぎゅっと詰まったフランスパンと異なり、軽い口当たりが特徴です。調理の際は、そのバゲットに切れ目を入れ、具材を詰め込んでいくのだが、何より具材の多さに目を見張る。パテやキュウリ、コリアンダー、唐辛子などのほか、数種のハムが、これでもかと盛り付けられる。特にパテは各店独自の味付けがなされ、味の決め手となる具材です。もちろん、肉入りほかにも、目玉焼き入り、肉団子入り、チーズ入り、煮魚入りなどもあります。地域ごとにご当地メニューもあるので、是非訪れる各地で食べ比べてみてください。

 

最後、私がよく行くハノイの有名店をご紹介致します。

 

Banh Mi 25

25 Hang Ca St.,Hoan Kiem Dist.,Haoni

営業時間:7:00~19:00(月~土)、7:00~17:00(日)

今年最後のイベント開催

紅葉の季節を迎えましたが、いかがお過ごしですか。

 

今年最後のイベント(関東BBQ大会)を開催させて頂きました。実習生たちは普段なかなか同期や仲間たちと会えないですので、BBQ大会開始から終了まで、実習生たちは大いに盛り上がっていました。主催者側の当組合としてもこのようなイベントを開催して良かったと感じました。

img_2332img_2334

昨年と違って、今年の関東所属実習生たちはN2やN3の合格者が多数輩出しました。表彰式ではディズニーチケットや奨励金配布で大盛況!今年入賞出来なかった実習生たちにも良い影響が出ることを期待しております、来年に向けて一所懸命頑張ってください。

近年一番人気メニューの座「焼そば」はとうとう、ベトナムサンドイッチ「バインミー」に奪われました(笑)。自分も初めてですがとても美味でした。ベトナムへ行く機会があれば是非一度お試しください。

img_2335

 

 

 

 

 

 

 

 

あぁ、因みにもう一つ人気だったのが女性実習生集まるテントでした(笑)。

 

来年も実習生の皆さん、ご参加をお待ちしております!

img_2333

♪ベトナム若者の週末♪

「週末何してた?」会社でのそんな一般的な会話から話が弾むことがベトナムでは少ないように感じます。たとえば、すごく関心を引く趣味をもっていたり、変わった趣味をもっていたりといった人と出会うのはまれです。

ベトナムでは都心部でも娯楽の数が少なく、娯楽にかけられるお金も限定的です。そのため、ベトナムでの若者の一般的な週末の過ごし方は、「インターネットをする」「カフェで友達と話す」といったことが人気です。おしゃれなカフェやチェーン店などで、長い間スマホをいじりながら話をしている姿はベトナム人の週末の典型的な姿といえるでしょう。

日本と比較してみると、「映画」の割合が非常に高く、「街を散策」したり、「ショッピング」をしたり、「小旅行」をしたりといったことは少なめです。特に映画は費用も手頃なことから、若者にとって最も人気のある娯楽の一つになっています。「睡眠」の割合が高いのも特徴的で、これは彼氏・彼女のいないお一人さままで顕著です。

将来的に、所得が増えていくと、買い物や趣味に費やす時間が増えてくることが予想されます。ベトナム人は健康志向が強いこともあって、ジョギングやヨガなどをする人が増えており、健康に対しての需要が多くなるのではないか感じます。

インターネット・・・59%

睡眠・・・45%

映画・・・43%

テレビを見る・・・35%

カフェに行く・・・32%

ゲームをする・・・31%

家族と過ごす・・・26%

友達の家に行く・・・24%

買い物・・・22%

公園に行く・・・18%

遊園地等に行く・・・17%

勉強する・・・15%

ジムに行く・・・15%

カラオケに行く・・・12%

旅行・・・10%

バー、クラブに行く・・・5%映画写真(ベトナム)①映画写真(ベトナム)②

イベント開催

皆様

 

こんにちは

 

桜満開の季節になり、皆様は花見に行かれましたでしょうか?

3月、4月来日の技能実習生たちにとっては非常にラッキーだと思っています。いきなりの日本に来て、なかなか新しい環境に慣れなく、戸惑いも多いですが綺麗な桜を見て、少しでも故郷のことを忘れることが出来るでしょう。

いよいよ組合年一度イベントも5月15日で開催することが決定しました。今年も皆様のご参加をお待ちしております。

昨年の写真を添付致します、楽しかった皆様の姿が写っていますよ。IMG_1093 IMG_2714 IMG_2721