そんなに食べられるの?

実習生達のお昼ごはんは?

もちろん実習生によって違うのですが、大半の実習生は節約してお弁当を作っています。

先日、中国の実習生を受け入れている企業様を訪問しました。この企業様は社員数も多く立派な社員食堂をお持ちです。日本人の社員さん達の多くは社食を食べられているのですが、自習生達はお弁当持参です。

しかもなかなか手が込んでいる、焼餅と言われるハンバーガーのような中国風のパンや中華まんから具がなくなった饅頭(まんとう)、焼きそばを作っている実習生もいます。

そんななか一人の実習生が二段弁当とタッパを持って現れました。

中身は・・・、二段とも米。タッパ-の中身はえのき炒め。

なかなかのボリュームとヘルシー、そしてローコスト!。

そんなに食べられるの?と聞くと、一生懸命実習しているからお腹がすく、これだけ食べても太らないとのこと。

ペロッと食べて、お昼の実習へ向かう彼でした。

カテゴリー: 文化

日本語ボランティア教室

東京支部のシミズです。

今回は実習生達の日本語学習の手助けとなる情報をお届けしたいと思います。

非営利団体(ボランティア)主催の日本語教室が日本各地の地域で開催されております。

会場は毎週定期的に小学校の教室や公民館を開放して行っており、無料で参加できる教室も多い様です。

ベトナム人・中国人の参加者が多いようで友達も出来やすい環境でもあります。

是非、参加してみてはいかがでしょうか?

 

カテゴリー: 実習, 文化

新年度スタート

この4月から多くの新社会人が新たなスタートを迎えました。
自分はこの会社でやっていけるのか?同期の人はどんな人か?など
社会人としての新たな生活に期待と不安を抱いているのではないかと思います。

技能実習生も日本に入国し、実習生活をスタートするにあたり、
想像以上の不安を抱えています。

・自分の日本語は通じるのか?
・自分の行動が日本の常識から外れていないか?
・ミスをして怒られるのではないか?
・お金に困らないか?

おそらく新社会人の方と不安のレベルが違うと思われます。
そのような不安を取り除き、安心して実習に専念できるよう
組合ではしっかりと実習生達をサポートしていきます。

カテゴリー: 実習