海の日

「海の日」は皆様海に行かれましたか?

中国出身の私が「海の日」は夏場熱中症にならないよう、日本政府はみんなで海辺で遊ぼうという趣旨で制定された祝日だと勝手に解釈をしました。(笑)

実際、調べてみた所、ご存じの通り、本来海に行こうと呼びかける目的ではなかったです。(*^^*)

1876年明治天皇が明治丸で横浜に帰着した日に「海の記念日」とされて、1995年は「海の日」として制定されて、1996年から祝日と実施されましたので、「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う日」で設けられたのは本来の趣旨のようです。

国民の間に広く海洋についての理解と関心を深めるような行事を実施してきたので、現在、海で様々なイベントが開催されて、「海の日」は皆で楽しんでいるようです♪

国土交通省によると、「世界の国々の中で『海の日』を国民の祝日としている国は唯一日本だけ」と言います。

日本は海に囲まれる海洋国なので、「海の日」の由来を理解して、海の恩恵に感謝しなければなりませんね!^^

 

カテゴリー: 文化

4 Replies to “海の日”

  1. 日本人でありながら、「海の日」の由来を考えたこともなかったので、とても勉強になりました。
    夏といえば海!
    暑い暑い夏ですが、海を活用しながら楽しく安全に乗り越えたいですね☆

  2. 海の日の由来、考えたことが無かったです。 私も勝手に暑いから皆で海に行こうの日―っと思ってました^^ 

  3. 海の日って、そういう祝日だったんですね。
    7月に祝祭日がないから、何か理由をつけて休みを作ったんだ…
    と、私は思っていました。

    来月の「山の日」も何かいわれがあるんでしょうか…

  4. きれいな景色ですね。どこの海でしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です