中国の伝統の食べ物「腊八粥」

大昔から、旧暦の12月が「腊月」と呼ばれて、腊月の8日つまり旧暦12月8日に家族と一緒にお粥を食べるとの風習となっています。この日に食べるお粥を「腊八粥」と名付けられています。「腊八粥」の作り方は地域によって少し違ってくるが、大体はと麦、もち粟、黒米、もち米、なつめ、小豆、落花生、ぎんなんこの八種類のもので作られています。そもそも、旧暦の12月8日は、仏教では「釈迦成仏の日」とされています。伝説によると、お釈迦様は、旧暦の12月8日にお粥を食べて体力を取り戻し、悟りを開いたそうです。この伝説にちなみ、「腊八粥」は、始めは寺院で食せられ、やがて「薬膳料理」として庶民の間に広がるようになりました。

カテゴリー: 中国, 文化

ハノイ 熱狂

みなさんこんちは! ハノイ駐在の下村です。

日本では例年に無い寒波・大雪で現在大荒れの様子とのことですが

ここハノイも別の意味で熱い熱気が吹き荒れています!

その理由は現在中国で行なわれているU23世代のサッカー AFCカップです。

さる20日 イラクをpk戦の末破りベトナム代表が準決勝へ進出を決めたこと

続いて23日 カタールをまたもやPK戦の末破り、決勝戦に進出を決めたこと

この2回の勝利はいずれも ベトナム初 というだけでなく、東南アジア初の快挙 のできごとです。

この勝利にフック首相もコメントを寄せるなど ベトナムは今 国全体が熱く盛り上がっています!

その様子は日本のメディアでも多くとりあげられておりますが、

http://www.sanspo.com/soccer/news/20180124/wor18012409120002-n1.html

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180124/k10011300111000.html

現地の様子はさらにもう一段 過激です!

上記ニュースでも 試合の日 半休や休日となる企業もあるという情報ですが

ある実習生送り出し機関では 午後の後半の授業を取りやめ (通常でも本来 自習時間の時間帯のようです。)

先生、実習生皆で大きなスクリーンで試合観戦をしたり 観戦に参加せず仕事をしていたスタッフも手元のスマホで試合を見ていたり・・・

しかし 試合が終わった後が本番でした。

いたるところから上がる歓声!!!

夕食をとったレストランでは なんとこの日 代表の勝利を祝し ビールは全て無料!!!!

その後道路にあふれるベトナム国旗を持った若者・若者・若者!!!!!!

この日私はタクシーで帰路につきましたが通常の2倍の時間を必要としました・・・

普段からバイクと車で大渋滞のハノイですがこの日は「ベトナム国旗」で渋滞になっていたような印象です。

しかしみんなこの表情・・・

お兄さんも

若者も

タクシー運転手さんも

みんな にこにこ 良い笑顔ですね。

 

次は 27日に 日本 韓国を破ったウズベキスタンとベトナムが決勝戦を戦います。

準決勝進出でもお祭り騒ぎのハノイが 優勝したらどうなるか・・・?

怖いもの見たさ半分 ここまで来たら優勝してほしという気持も半分で

ベトナム コーレ!!

 

 

 

 

 

カテゴリー: ベトナム, 文化, 現地

ベトナム人観光客も日本で「爆買い」しています。

「爆買い」といえば中国人観光客のイメージが深いですが、近年ベトナムの経済が非常に発展していると共に、海外旅行に行った人達も昔より急に増えて来ました。

ベトナム人にとって、日本は海外旅行人気国ランキングに入っています。人気の理由はいろいろありますが、その中に、日本の商品を買えるのが楽しいです。

実際はベトナムでは日本の物も揃いますが、国内で買うと、なんとなく偽物をつかまされそうです。なので、多くベトナム人は日本で買ったほが安心と思っています。

人気の購入品はどのようなものかとういうと、男性はIT機器と電化製品で、女性は化粧品です。

値段が高くても、「日本製」なら、迷わずについつい買ってしまいました。

カテゴリー: ベトナム, 文化

ハノイのサークルKに行ってみた

みなさんこんにちは。ハノイ駐在の下村です。

毎月たくさんのお客様が面接にここを訪れられますが、毎回決まってよく聞かれる質問があります。

それは、

「しもむらくん、コンビニとかどうしてるの?」

というものです。

実際にはこちらにもコンビニのようなお店はありますが

日本ほど何でも売っているという訳ではなく、店舗も小さく、どちらかと言うと小さなスーパーと言った印象です。

もちろん24時間営業でもありませんが慣れればそれも問題はありません。
その上、大きなスーパーも近隣に何店舗かある環境なので コンビニの有無はさして重要では無い事に気付かされます。

・・・・・

これではいけない。
ハノイにいる以上 コンビニ事情にも通じていなくてはならない。

と言うことで今回は日本でもおなじみのサークルKの店舗を覗いてみました。
ハノイのメインの観光エリアである旧市街やその近辺にはこのサークルKがいくつかあります。

立地が立地だけに店内は非常にせまい。。。特にレジ周りは品物であふれそうです。

品揃えは日本のコンビニに似ていますが、お菓子や食品の割合が高い印象です。

また、店舗によっても差が大きく お店の広さや品揃えはまちまちと言った感じです。

そして取り扱いブランドはこちらでよく出回っている物がメインになっています。

その理由は日本の商品はこちらではとても高価だからです。

¥1が約200VNDなのですが 日本製品の値段はだいたい日本の2倍・・

なので安価な 日本製以外の品物を多く取り揃えているのではないかと思われます。

この日本製品の価格差はコンビニに限らず どこでも同じです。ベトナムの人や日本以外からの観光客は日本での値段を知らないので逆に抵抗は無いのかもしれません。

組合ではハノイの面接を希望されるお客様には何種類かのホテルをご案内しておりますが

その中でもパンパシフィックホテルには歩いて行ける範囲内にこのサークルKがございます。

お越しの際には是非一度 覗いてみてください★

カテゴリー: ベトナム, 文化, 現地

荷物がいっぱい

今回は実習生を満了帰国の為、関西空港までお見送りさせていただきました。

 

三年間の実習を終え、中国に帰る彼女。

彼女の年齢は実習生としては少しお姉さんの方に入ります、その分環境に慣れない部分があったかも知れません。日本語も決して上手い訳ではなかったようですが、日本での実習は良く頑張ってくれたようです。

 

3年間日本で生活し、帰る訳ですから荷物はいっぱい。

いつものことですが、飛行機に乗せられるのか心配になります。

実際、最後は入らない服を着て入ったようですが・・・。

 

なんにせよ、笑顔で帰国。

中国でも日本での実習の経験を活かして頑張ってください。