【週刊】 実習生_NOW

熱中症をみんなで気をつけよう

今年、近畿地方の梅雨がまだ明けていないのに、既に猛暑が続いています。

体が暑さに慣れないと熱中症にかかる危険がありますので、暑さに負けない体を作って、熱中症を予防しましょう。

熱中症の対策として、こまめに水分を取るのが挙げられますが、高温多湿の環境で長時間にいると、汗を大量にかくことによって、体内の水分と共に塩分やミネラルを奪われてしまって、水分だけを補給すると、血液中の塩分・ミネラル濃度が低くなって、熱中症の症状が現れる可能性がありますので、水分の他、塩分、糖分もこまめに補給しましょう。

また、猛暑が続くと、食欲が低下し、夏バテになる方が多いので、暑さに耐えられる体作りをする為に、バランスの良い食事が非常に大切です。

十分な睡眠をとって、適度な運動をして、みんなで熱中症を気を付けて、猛暑を乗り越えましょう。

 

2 thoughts on “熱中症をみんなで気をつけよう

  1. karin

    夏はキライだ。
    猛暑なんて大キライだ。
    早く、涼しくなってほしいよ。

  2. mamo8110

    節約と思って、就寝時にエアコンをつけないのも危ないみたいですね。
    私も、暑すぎてのどがカラカラで目覚めることがあります。
    冷たいものばかりもしんどいし・・・

    いつも以上に自己管理に気を付けて、楽しい夏にしたいですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です