【週刊】 実習生_NOW

日本語能力試験を頑張りましょう。

後1ヶ月弱、2017年第2回日本語能力検定試験になります。

今回も多くの実習生からの申込を受けました。初めて受験する実習生は結構緊張して、よく試験について質問してきました。

10月1日、関西地区で組合主催日本語能力検定 模擬試験が終わりました。次は11月26日に、中部地区で同じの模擬試験を行う予定です。この組合主催模擬試験は、受験者にとっていい練習であり、又自分の能力が測定できる試験だと思います。10月の試験の結果結果では、12月に受験する実習生の中、良い点数で合格した実習生が多いです。皆が真剣に勉強しているなあと感じました。後1カ月もならないですが、本試験も合格するよう、試験の勉強を頑張りましょう。

実習生の皆、これから寒くなるので、自分の健康にも気をつけて、頑張ってくださいね。

P/S:3年の実習期間を終えて、日本の大学に留学したいので、どうしたらいいのかと、時々実習生に聞かれました。日本の大学に入りたいならば、第一歩は日本語の勉強だと思います。最低日本語能力検定N2を収得しないと難しいですので、先ずN2を目指してください。

下記は、日本の大学及び奨学金についての情報を載せるサイトをご紹介します。日本語、英語、ベトナム語、中国語など、各言語で書いてあります。

関心を持つ実習生又方々はご覧になってください。

https://www.jpss.jp/ja/

One thought on “日本語能力試験を頑張りましょう。

  1. けんしろう

    日本語能力試験は世界共通で認知度もかなり高いです。
    もし勉強が苦手な人でも今日本にいるので、習うより慣れろ、の精神が通用しますね。
    是非受験してもらいたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です