ハノイ観光

皆さんこんにちは!(^^ゞ

今年は連日日本でも猛暑が続いてますが、同じく暑い国ベトナムに行ってきました。

今回訪れたのは陶器の村バッチャンです。
バッチャン村はハノイ中心部から車で30~40分ほど。
近いのでちょっとした空き時間に観光できちゃいます。
大雨の時はお店がやってないこともあるそうなので、晴れの日にどうぞ。


この通りの両側にたくさんの焼き物のお店が並んでました。
お店によって同じような物でも値段が全然違うので、じっくり比較しましょう(笑)
私が訪れた時はフランス人観光客もたくさんいました。


今回私が入ったのはこちらのお店。優しそうなお母さんが接客してくれました。(^^)


ベトナムの焼き物はお洒落なものやかわいらしいものも多くてオススメです!
写真とは異なりますが、お洒落な茶器セットが28万ドン(1,400円)でしたので、思わず買っちゃいました。


焼き物ですので日本に持ち帰る際割れてしまわないようにしっかりと梱包してくださいました。
でも大きいものだと注意が必要です(^_^;)

焼き物好きな方であれば短い時間で行けるバッチャン観光はオススメです!
思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれませんね

カテゴリー: ベトナム, 文化

災害と実習生

6月に大阪北部地震、7月に平成30年7月豪雨と大規模な災害が立て続けに起こりました。

幸い、私達の管理している実習生には大きな被害はありませんでした。

しかし、実習生は災害に慣れていないだけでなく、

災害発生時の情報の取り方や企業様との連絡方法をわかっていないなど

事前の災害対策をどうするべきかがわかっていないこともありました。

組合としても、そのような事態になっても、

実習生達が不安で何もできないなどということにならないよう、

しっかりとサポートしていかなければならないと改めて教育サポートの大切さを実感いたしました。

カテゴリー: 実習, 文化

海の日

「海の日」は皆様海に行かれましたか?

中国出身の私が「海の日」は夏場熱中症にならないよう、日本政府はみんなで海辺で遊ぼうという趣旨で制定された祝日だと勝手に解釈をしました。(笑)

実際、調べてみた所、ご存じの通り、本来海に行こうと呼びかける目的ではなかったです。(*^^*)

1876年明治天皇が明治丸で横浜に帰着した日に「海の記念日」とされて、1995年は「海の日」として制定されて、1996年から祝日と実施されましたので、「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う日」で設けられたのは本来の趣旨のようです。

国民の間に広く海洋についての理解と関心を深めるような行事を実施してきたので、現在、海で様々なイベントが開催されて、「海の日」は皆で楽しんでいるようです♪

国土交通省によると、「世界の国々の中で『海の日』を国民の祝日としている国は唯一日本だけ」と言います。

日本は海に囲まれる海洋国なので、「海の日」の由来を理解して、海の恩恵に感謝しなければなりませんね!^^

 

カテゴリー: 文化

実習生の配属

今月も配属された実習生がいました。

転入手続きが終わった後、春日部のしんちゃんたちとの記念写真!

今回の二人は明るくよく日本語で会社の方としゃべったりしていました。

各手続や買い物等が終わった後、夜にお店に歓迎会を行われていました。

後輩は先輩たちに仕事や生活などを聞いたりしています。

今後の仕事や日本語の勉強が頑張ってほしいですね。

カテゴリー: 実習

頑張る土木!技能試験の巻

お元気ですか、東京支部 ナイトウ です。

 

東京周辺ではオリンピック需要のピークであちらこちらで建設ラッシュとなっています。

 

そんな中数多くの実習生がその一員として実習を行っており、戦力として最前線で活躍しています。

 

もちろん、建設業でも実習生は技能試験を受けなければなりません。

 

今回は先日行われた技能試験をレポートします。

 

梅雨明けして間もない関東、暑いぞ熊谷で有名な酷暑地、熊谷のお隣、埼玉県深谷市の試験会場にて行われました。

 

当日も36℃とうだる暑さの中、数多くの実習生が集まりました。その数なんと80名!

 

前半後半に分かれ、ローラーまたは、ユンボの学科、実技試験が行われました。

 

 

実際の試験では建設機械を操作いたします。暴走する事はありませんが、安全第一、教官がしっかり教えます。

 

結局終日掛かり、付き添いの各組合スタッフ、企業ご担当者様も暑さの中必死に見守っていました。

 

 

無事に試験を終えた実習生たちは汗だく、本当お疲れ様でした!
残りの実習生活も頑張って!!
カテゴリー: ベトナム, 実習