満了帰国日

昨日三年間の実習活動が円満に終了した実習生2名を中部空港まで見送り致しました。

日本での実習期間の間には、楽しいことばかりではなく、苦しいことがたくさんありましたが、二人ともよく頑張ってそれを乗り越えられたのが素晴らしいと思います。

お世話になった上司も見送りの ため空港まで駆けつけ、実習生2名と別れを惜しんでいました。

そして、当日、会社の部長はベトナムに面接行かれる為、帰国する技能実習生2名と同じ便になったことは本当に偶然でした。

三年間の生活は二人にとって、忘れられない思い出になるでしょう。

ベトナムに帰っても、頑張ってくださいね。

三年間、お疲れさまでした!!!

IMG_0179 IMG_0185

”爆買い”の中国人は金持ち???

皆様、こんにちは!最近、テレビを見ても新聞を読んでもよく話題となったのは「爆買いの中国人」だよね。それは日本だけの光景ではなくて、2,3年前からアメリカに行ってもイタリアに行ってもいっぱいの紙袋を持って町で歩いている中国人の姿があちこちで見られるようになった。すると、学生時代から極端な愛国心教育を受けていた”中国人”は中国がアメリカなどの先進国と匹敵できる素晴らしい国となったと自慢してあちこちで宣伝している。しかし、現実はどうなのか???調べたら驚かせる事実が分かってきた。

下の図のように、2013年世界銀行に公表された1人当り平均年収ランキングには中国人が5,470ドルで統計された166国の中に71位で日本人の8分の1しかなかった。殆どの中国人の平均収入が世界平均レベルを遥かに下回っていることは本当の事実だ。

自分の生活状況を改善したい、子供にいい環境を与えたいなどの目標を持って実習生の道を選ぶ中国人は後を絶えないと思う。

IMG_0223

IMG_0224

ハノイ観光 おすすめの景勝地

ベトナム ハノイへの面接に行く際は、受入企業様にベトナムのことをより知っていただきたいので
面接の翌日に観光の時間を設けています。
皆様に少しでも喜んでもらおうと考え、バチャン、ハロン湾、市内観光をします。
繰り返し面接へ来ていただく受入企業様には「さて、今回はどこへ案内しようか・・」と考えてしまいます。

そこでお勧めしたい観光地が陸のハロン湾【タムコック】です。
ハノイから約100km。車で片道2時間かかりますが
現地では川で船(ボート?)に乗って風景を楽しんだり、ヤギの肉を味わうこともできます。

本当におすすめの景勝地です。
是非、行ってみてください。

久々のベトナム・ハノイ出張に行ってきました

1年2ヶ月ぶりです。昨年訪問した時はまだノイバイ旧空港でしたが今回は新しいノイバイ空港でベトナムへ入国できました。
国内のCMでも度々ご紹介されており、我が国が政府開発援助によって、大成建設株式会社が建設に携わりました。ホン川(紅河)に架かる東南アジア最大級の斜張橋及び連絡道路も含めた工事が終了し、ハノイ市内への移動時間も30分ほど短縮されました。

昨年まではベトナムへ行くときには入国ビザが要らなく、かなり出入り自由でしたが今年からは30日以内の2回目以上の渡航はビザ申請が必要となり、申請期間も3日間が掛かります(祝日、土日を除く)、皆様はベトナムへ行かれるときには充分気をつけてください。なお、ベトナムへ入国するにはパスポートは半年以上有効期限がなければなりません。

9月末とは言え、日本の真夏と同じぐらい暑く感じました。気温はそれほど高くないですが、いかんせん湿度が高く、仕事でなければ半そでや短パンで十分と感じました(笑)。

今回も相変わらずベトナムの若者たちは元気ハツラツで非常に有意義の面接でした。彼女たちの来日が楽しみで、自分の責任の重大さも改めてヒシヒシと感じております。

IMG_1110 IMG_1191 IMG_2631 IMG_2645