『目標シート』を作る!

みなさま こんにちは!

 

今回は、実習生たちが入国して間もなく作成する『目標シート』をご紹介したいと思います。

目標シートとは、実習生たちそれぞれが、実習生活を通して達成したい目標を個々に考え

日本語で用紙に書きあげたものです。

 

文字にすることで目標を明確にし、

楽しいだけではない実習生活の中でも、

自ら立てた目標を見失わず頑張り抜いてもらいたい、という目的で作成しています。

 

目標シートには家族写真も貼り、

家族の応援も近くに感じながら、

実習生たちは目標達成を目指して実習生活をスタートさせます。

実習生の皆さん、いつも応援しています!頑張ってください(^O^)

 

 

 

 

いよいよ

皆様

こんにちは

いよいよ今年の11月1日に新しい外国人技能実習制度が開始されます。各監理団体や実習実施者及び技能実習生はワクワク?いや、不安な気持ちがいっぱいではないでしょうか?

今回、不安を煽るような記事で大変申し訳ございませんが、新制度でクリアしなければならないことが沢山あります。各監理団体や実習実施者及び技能実習生は尋常でなく努力が必要です。

 

新制度で新しい拡充策として実習期間の延長(3年→5年)は可能となりました、所謂「技能実習3号」です。この「技能実習3号」が最低限の条件として「随時3級」を合格しなければなりません。

実習実施者及び技能実習生はすでに「基礎2級」を経験していると思いますが、次元が違います。

ここで、私が経験しました「随時3級」を皆様にご紹介したいと思います。

 

電子機器組立

実技試験時間:1時間30分(2時間打ち切り)

技能実習生3名が参加し、無事に合格は出来ましたが、本人たちはかなり勉強されたようです。

勿論、その勉強は実習実施者担当者様ご支援のお陰です。

 

下の写真は随時3級(左)、基礎2級(右)を比較したものです。

基盤の大きさが全然違います。

随時3級の使用器具、部品の多さも伺えます。

本日はここまでのご紹介となりましたが、新制度に向け監理団体、実習実施者、技能実習生3者のご協力や努力が必要と改めて感じた試験でした。

初めての感情

それぞれの人生、初めてのことはいつも忘れられないことです。
初めて学校行く日、初めて恋人、初めての海外旅行、初めてウェヂィングドレスをきる時。

あなたにとって、どの初めてが一番強い思い出ですか。はじめて給料もらった日、初めて自分の稼いだお金で好きな物をかいましたか。
私が初めて日本に来た時、出迎えのスタップがスターバックスコーヒーを買ってくれましたと関西空港から奈良までの道は忘れられないメモリです。
その日は冬で寒い日でしたが太陽光はいっぱいで、キラキラしていました。
今後仕事で何回も同じ道行きましたがあの日の感情は特別でした。
多分初めての感情で、皆さんにとって普通かもしれませんが私にとって日本に来るための努力が報われて、苦労を乗り越えた大事な結果です。
実習生人たちもそうかもしれません、頑張ったり、努力したり、待ったりしたうえでやっと日本へきました。絶対初めて日本来た時の感情は皆さんの中で忘れられない気持ちです。

私は皆さんと一緒に初めての感情を過ごしたいです。
その初めて感情はいい思い出なので辛いことがあった時、そのいい思い出を考えて、本当に楽しみもあったな、辛いことばっかりでもないな。。と、頑張っていきましょう。
そしていきましょう。

初めて金閣寺

初めて鴨川

色々なはじめて。。。

皆にとって、これらが本当に楽しかったと忘れられない思い出になることを望みます。

夏休み

もうすぐ待ちに待った夏休みです。
実習生は日本の企業で実習を行いますので、
企業が夏季休暇の間は当然実習生も休みとなります。

この機会に、実習生は日本在住の友達と会ったり、
普段は行きにくい日本の観光地などに出かけたりしているようです。
また寮で実習の疲れをとり、リラックスするなど様々です。

夏休みを有効に使い、心も体もリフレッシュしていただきたいです。
あっ、事件・事故には十分気を付けてください。