実習生の楽しみ

今月の定期訪問ではある企業様の実習生が自転車を買いました。

実習3年目ですが、これまでに寮から会社まで25分ぐらい歩いていたそうです。

日本に2年間を延長することを決め、新しい自転車を買って楽しく通勤しているそうです。

グリーンとパープル(?ピンク?レッド?ブルー?)のそれぞれの自転車です。おしゃれな自転車ですね。

自転車を買って自転車の防犯登録だけではなく自転車保険もとても大切なので、近いうちに会社の方に

保険の手続きをやってもらうそうです。

これから自転車に乗って走っていると思いますが、事故を起こらないように注意してくださいね^^

満了帰国を迎えたら【ベトナム編】

皆さん、こんにちは(^^ゞ

今回はベトナム人技能実習生が満了帰国を迎えた後をご紹介いたします。

技能実習生は3年間頑張って日本語や日本の技術を学びますが、やはり自国に戻ったらそれらを活かした仕事をしたいと考えるもの。

一生懸命頑張って身につけた言葉や技術をぜひ活かして頂きたいですよね。

帰国した実習生の中には、通訳として活躍するものも多数おります。

実習生が自国に戻った後は、やはり日本語能力検定試験に合格しているととても有利です。

 

ヤマトデータベース協同組合では実習生に対し、

1.組合主催で日本語能力検定の模擬試験も実施

2.日本語検定試験の受検の啓蒙

を行い、実習生の語学力向上に努めておりますが、

やはり日々の実習での企業様のご協力が不可欠です。

仕事を円滑に進める為にも、また、実習生の将来の為にも

ご協力をお願い致します。

熱中症をみんなで気をつけよう

今年、近畿地方の梅雨がまだ明けていないのに、既に猛暑が続いています。

体が暑さに慣れないと熱中症にかかる危険がありますので、暑さに負けない体を作って、熱中症を予防しましょう。

熱中症の対策として、こまめに水分を取るのが挙げられますが、高温多湿の環境で長時間にいると、汗を大量にかくことによって、体内の水分と共に塩分やミネラルを奪われてしまって、水分だけを補給すると、血液中の塩分・ミネラル濃度が低くなって、熱中症の症状が現れる可能性がありますので、水分の他、塩分、糖分もこまめに補給しましょう。

また、猛暑が続くと、食欲が低下し、夏バテになる方が多いので、暑さに耐えられる体作りをする為に、バランスの良い食事が非常に大切です。

十分な睡眠をとって、適度な運動をして、みんなで熱中症を気を付けて、猛暑を乗り越えましょう。

 

実習生の家庭菜園、凄い。

最近、A社の実習生の寮を訪問して、実習生に菜園をみせてもらってびっくりしました。いや、びっくりするより、実習生たちが嬉しく自分たちの菜園を見せてくれたその笑顔を見て、自分もパワーをいただきました。

元々放棄された会社の畑で雑草だらけでしたが、実習生3人が会社に配属して、たった2ヶ月でこんなに家庭菜園を作り上げました。自分たちの食材にするだけではなく、社長の家族や近所の方にもあげたようです。私もたくさん頂いてしまいましたが…(^。^) もらう側だけではなく、あげる側こそ嬉しかったと感じました。

A社の実習生だけではなく、他の企業様の実習生もこのようなことができる実習生がたくさんいます。

小さいことでありますけど、それは実習生たちが地域の生活に馴染んで行こうとしている一つの証拠ではないかと思います。

日本に来て、言語も文化もあまり分からなくて、辛いことが多いはずですが、前向きで頑張っている実習生がたくさんいます。そこに企業様にコミュニケーションを取りやすい環境を作っていただければ、実習生にとって幸いです。きっと実習生活がより楽しくなり、日本語も仕事も成長できると思います。