盛り盛りイベント&実習生の家族はすごい?!

 

みなさん、こんにちは。

 

 

 

今週は東京支部からお伝えします!!

 

さて…ジメジメジメ☂☂☂最近は本当に梅雨らしい天気が続いてウンザリですね。。。

 

ただ、今月はイベントが盛りだくさんで、疲れも吹っ飛びました!!!^^;

 

その様子を少しずつご紹介しまーす★

 

 

 

 

その一。

 

 

毎年恒例のベトナムフェスティバルが今年も代々木公園で開催されました!

 

 

 

 

今年も仕事の一環?!として現地調査に行ってまいりましたよー。

 

  

 

 

 

ここ数年急増している在留ベトナム人。こんなにいたの!?という位の人人人・・・!

 

 

 

 

 

 

ベトナムの翼、ベトナム航空やお馴染みのフォーや最近専門店が出来始めたバインミーなどなど・・・

  

 

各ブースは大盛況で暑さも吹っ飛ばされました(^^ゞ

 

 

昨年なかったシクロの撮影会・・・便乗しちゃいました汗(組合スタッフとともに・・・)

 

 

 

ジャンっ!

 

 

 

 

 

その二。

 

 

 

 

実はベトナムフェスティバル当日、組合主催で実習生全員集合!

日本語能力試験を開催していました。

 

 

 

 

今年も各レベルに分かれて真剣勝負!!

 

 

秋のバーベキュー大会で上位者には賞金を渡します!

 

 

 

模擬試験の結果を元に本試験に臨んでもらいたい(切なる願いです)ーー。

 

 

 

 

おまけ。

先日のベトナム面接にて実習生の家族を集めて食事会を開催しました!

 

 

 

 

実際に5名の実習生を受入れ中の企業の社長様も同席いただき、大盛り上がりでした。

実習生Aのお父さん「ベトナムの女性は強いぞー、でも良い人いたら紹介するする!」
実習生Bのお母さん「私も若い時はきれいだったもの!」
実習生Cのお母さん「そうよ、20キロも太ったから、アオザイ着れなくなっちゃったわよ(笑)」
・・・??何だか居酒屋的な雰囲気?!話のネタは万国共通ですね^^;

 

 

 

ご安心ください。お酒が入る前、こんな会話もありました。

 

 

実習生Dのお母さん「会社の方々に良くしてもらって本当に感謝しています、ありがとうございます。」
実習生Aのお父さん「ウチの子少し幼い所があるのでしっかり指導してやってください。」
実習生Eのお父さん「定期的に連絡をくれる息子からも大丈夫!頑張れるよ、と言ってもらって安心しています。すごく感謝しています」
社長様「こちらこそ、皆さんの息子さんたちは本当に良く頑張ってくれてなくてはならない存在です。こちらこそありがとう!!」

 

理想的な形ですね。

 

 

 

最近は実習制度が色々な形で報道もされていますが、これが本来の姿です。

 

 

 

ベトナム側、特に家族に安心してもらえる事が一番です。

 

 

 

今後も引き続きこのような機会を多く提供し、双方で理解し合える関係を構築してまいります!

 

 

では、また~~!!

中国の技能実習生募集の現状について

円高の影響による中国にて技能実習生の応募が多いようです。中国の煙台市へ半自動溶接の技能実習生募集に行ってきました。今回は見る応募者の多さに驚きました。送出し機関の方に尋ねると円高なので募集が集まりやすいと教えてくれました。いつものように実技試験も行います。最後、口頭面接を経て企業担当者より無事に3人を決めてくれました。   

   

 

 

BBQ大会~関西地区~

5月の恒例イベントとなりました
【ヤマトデータベース協同組合BBQ大会~関西地区~】を開催致しました。

日頃、がんばっている実習生の息抜きと活力になればと始め
関西地区では3回目の開催となりました。
お世話になっている受入企業様もご参加いただき、ありがとうございました。

実習生たちは、なかなか会えない友達との再会で
とても楽しそうに過ごしてくれていました。

まずは、昨秋の組合主催・日本語能力模擬試験の結果上位入賞者の表彰です☆
大勢の前で表彰を受けるのは、とっても誇らしいですよね(^―^)
今回は入賞を逃した実習生のみんなも
引き続き日本語の勉強をがんばって入賞を目指してください!!

昨年に引き続き、“やきそば”と“やきおにぎり”は本部にて屋台方式で提供しました☆
そして、今年はチョット変わりダネとして、水餃子を用意しましたよ(*^^)v
これが大人気!あっという間に無くなってしまいました(^_^;)

みんな、お肉や野菜もキレイに食べてくれて「先生、今日はありがとうございました」と実習生から声をかけてもらえて、私たちもとても嬉しかったです。

また、来年もみんなで集まれることを楽しみに実習がんばってください!!

面接の風景

実習生採用の為に現地に赴き、面接を実施している。
企業様に同行し面接を行うのだが、どの様な基準で面接するのか、当方の考えと企業様の考えが異なる場合が多い。
当方とすれば、真面目で性格の明るい、協調性の有りそうな人材を第一に考えるが、企業様は違うというケースが多々発生する。その様な場合には、送出し機関の面接通訳者の意見も参考にする。また、面接以外に筆記試験も実施し総合的に判断するようにしている。
面接候補者にも、緊張せずに本来の自分を思い切りぶつけてほしいと要望する。

そして、最終判断は企業様が行う。
短い時間ではあるが、面接を行い、企業様には自分で選んだ実習生だという自覚を持ってもらう事で、この時点から合格者に対し愛情と責任感を持っていただけるように思う。

この様にして合格者を決定するのだが、一番大事なのはこれからで、合格後日本語学習を行うわけだが、この学習にどれだけ意欲的に取り組めるかである。彼らは外国人である。やはり日本で技能実習を有意義にして、生活を楽しむためには、日本語能力が大きくものをいうのである。
6か月後、自分の見る目は正しかったと思ってもらいたいし、私自身も企業さまが良い選択をされたと思いたい。

中国の大学入試

皆さん、こんにちは!
今回、ここで中国の大学入試について簡単にご紹介させていただく。中国では毎年6月に大学入試である高考とよばれる大学受験が行われている。高考の正式名称は普通高等学校招生全国統一考試で、日本の大学入試センター試験に相当する試験だ。2017年の高考は6月7日~9日まで行われて、受験人数は凡そ940万人だ。中国の学生にとっては「一考定終生」といって、一回の試験によって自分の一生が決まってしまう、一生の一大事と言われる。今年の新流行として「旗開得勝」との意味で高得点を取れることを願う為、受験生の母親達はチャイナドレスを着て受験生を試験場まで送っている。